BOSE AM-033買取 #BOSE買取 #ボーズ買取り #ウーハー買取り #キャノンウーハー #サブウーハー #宅配買取り #送料無料 #ボーズ屋 | BOSE・スピーカー宅配買取専門サイト - BOSE屋(ボーズ屋)

宅配買取専門「ボーズ屋」|郵送買取|業界初のBOSE買取専門サイト

  • お気に入りに登録する
  • BOSE専門、取扱実績2700点 BOSEの買取のことならお任せください!
  • お電話でのお問合せはこちら 0120-930-750 受付時間10:00~18:00 定休日:日曜・祝日

HOME > BOSEオーディオ用品買取専門「BOSE屋(ボーズ屋)」の最新買取実績 > BOSE AM-033買取 #BOSE買取 #ボーズ買取り #ウーハー買取り #キャノンウーハー #サブウーハー #宅配買取り #送料無料 #ボーズ屋

BOSE AM-033買取 #BOSE買取 #ボーズ買取り #ウーハー買取り #キャノンウーハー #サブウーハー #宅配買取り #送料無料 #ボーズ屋

2024.05.26

BOSEのサブウーハー AM-033買取します

低音を担うウーハーの働きは、オーディオシステムにおいて
非常に重要な役割を果たします。
ウーハーは、主に低周波数帯域の音を再生するために設計されており、
この低音域は音楽や映画のサウンドトラックにおいて深みや迫力を提供します。
例えば、ベースギターやドラムのキック音、
映画の爆発音やエンジン音などは、低周波数で表現されるため、
これらの音を忠実に再生することで、よりリアルで臨場感のある
音響体験を提供します。

また、ウーハーは他のスピーカーの負担を軽減する役割も担っています。
高音域や中音域を再生するスピーカーにとって、
低音域の再生は難しく、これが音の歪みや品質低下の原因と
なることがあります。
ウーハーが低音域を専門的に担当することで、
他のスピーカーはそれぞれの得意な音域に集中でき、
全体の音質が向上します。

さらに、ウーハーは音場の広がりにも貢献します。低音は波長が長いため、
部屋全体に均等に広がりやすく、リスニングポジションに関わらず
一貫した音質を楽しむことができます。
このように、ウーハーはオーディオシステムの中で低音の再生を
専門的に担当し、音質の向上と音場の広がりを実現する重要なコンポーネントです。

BOSEのサブウーファーも例にもれず、ホームシアターや
オーディオシステムの低音再生を強化するための
重要なコンポーネントです。
これらのサブウーファーは、高品質な低音再生を実現するために
設計されています。
低音の迫力と深みを実現し、映画や音楽の臨場感を高めます。
多くのBOSEのサブウーファーは、コンパクトなデザインを
採用しており、設置場所を選ばずに設置することができます。
一部のBOSEのサブウーファーは、ワイヤレス接続に対応しており、
配線の煩わしさを軽減し、設置場所の自由度を高めます。
BOSEのサブウーファーには、BOSE独自の音響技術が搭載されており、
高品質な音質と優れた再生性能が実現されます。
これらのサブウーファーは、BOSEのホームエンターテイメントシステムや
オーディオシステムとシームレスに組み合わせることができ、
ユーザーは自分のシステムに最適なサブウーファーを選択することができます。
BOSEのサブウーファーは、その高品質な音響性能と
使いやすさから、多くのユーザーに愛用されています。

BOSE AM-033は、101や111シリーズに開発されたサブウーファーです。
BOSE独自の技術を駆使して、深みのある豊かな低音を
再現することを目指しています。
この製品の特長は、高音質でありながら筒状の特徴的な
デザインを持つことです。
耐久性も高く、接続も簡単です。
ユニットは、低域用に13cmコーン型を採用しています。
インピーダンスは8Ωで、許容入力は50W(rms:IEC286-5)
および150W(peak)です。
周波数特性は40Hzから200Hzまでカバーしており、
外形寸法は直径170x奥行800mmで、重量は3.4kgです。
ネットワークボックスの入力端子はハモニカ端子、
出力端子はワンタッチカプラーとなっており、
外形寸法は幅152x高さ35x奥行90mm、重量は280gです。

BOSE AM-033の構造は、スピーカー部と専用ネットワークボックスの2つで
構成されており、その仕組みはボーズ独自の
アクースティマス理論に基づくものです。
アクースティマス理論は、BOSE独自のアコースティックフィルター効果を利用し、
ウーファーユニットをキャビネット内にほどこし、
ポート内の空気の共鳴によって音響エネルギーを
外部に効果的に放射します。
このため、中高域のエネルギーや歪みが発生しても、
共鳴が起こりません。
この画期的かつ先進的な独自の方式により、
BOSEの高評価の一つである高品位な低音が得られ、また
設置位置の自由度が増すことによってさらに
魅力的なオーディオとして名を
馳せていくことになりました。

アクースティマス理論に基づいて生まれたBOSE AM-033は、
前後に配置された大きさの違う
ポートを介して全ての音響エネルギーが放射されます。
ポートはウーファーユニットの前後で異なる周波数に
チューニングされており、広い帯域でフラットな低音を実現します。
また、ユニットには13cmコーン型ウーファーを搭載し、
デュアルボイスコイル方式を採用しています。

キャビネットは円柱形状を採用し、ポリカーボネイト素材を使用しています。
この素材は軽量かつ耐熱性に優れています。
AM-033は152cmの筒状の形状をしていますが、
持ってみると驚くほどどの軽さです。
また、近年多く目にすることは少なくなりましたが、
車の後部にBOSE AM-033やAM-033C
などのキャノンウーハーを設置している車を見かけることがありました。
その場合、このポリカ―ボネイト素材は活躍するのです。
真夏の車内は大変な高温度になります。
そのような環境下でもBOSE AM-033は影響されません。

ネットワークボックスは、振動や共振の影響を最小限に
抑えるためにスピーカーから独立しています。
さらに、専用カプラーを採用することで、配線が容易になっています。

付属の簡易スタンドや別売のブラケット、スタンドを使用することで、
様々なセッティングが可能です。
BOSE AM-033は、高品質な音響と優れた使いやすさを兼ね備え、
幅広い環境で活躍します。

サブウーハーとは?ウーハーとの違い

ウーハーとサブウーハーは、どちらも低音域を再生するための
スピーカーですが、それぞれの役割や設計にはいくつかの違いがあります。

ウーハー
定義: ウーハーは低音域(通常は40Hzから500Hz程度)を
再生するスピーカーのことを指します。
スピーカーシステムの中で、低音域を担当する部分です。
用途: 一般的なスピーカーシステム(フルレンジスピーカーや2ウェイ、3ウェイスピーカー)の
中に組み込まれています。
中音域や高音域を再生するミッドレンジやツイーターと
共に使用されます。
設計: ウーハーは通常、他のスピーカーと組み合わせて
設計されており、全体の音響バランスを保つために設計されています。

サブウーハー
定義: サブウーハーは、ウーハーよりもさらに低い周波数帯域
(通常は20Hzから200Hz程度)を再生するスピーカーです。
超低音域を担当し、特に映画や音楽における深い低音効果を
強調するために設計されています。
用途: サブウーハーは専用のスピーカーで、
通常はホームシアターシステムや高品質な
オーディオシステムに追加されます。
他のスピーカーと独立して動作し、深い低音を補完します。
設計: サブウーハーは独立したユニットとして設計されており、
強力なアンプが内蔵されていることもあります。
これにより、大きな音圧で低音を再生することが可能です。
また、キャビネットの設計も低音再生に最適化されています。

ウーハーは通常のスピーカーシステムに組み込まれ、
中音域から低音域を再生し、一方で、サブウーハーは独立したユニットとして
超低音域を強調して再生します。
サブウーハーには専用のアンプが内蔵されており、
大きな音圧で低音を再生しますが、ウーハーは他のスピーカーとの
バランスを考慮して設計されています。
一般的に、ウーハーはステレオや車載スピーカーで使用されますが、
サブウーハーはホームシアターやオーディオシステムでの
使用が一般的で、特に深い低音が必要な場面でその効果を発揮します。

キャノンウーハーとも呼ばれている

キャノンウーハーは、その特有の形状と設計によって一般的に
知られています。
長い円筒形のエンクロージャーを持ち、
キャノン砲のような外観をしています。
このデザインは、音の波長を利用して低音を強化するために
使用されます。
筒状の本体はスタンドを使用して、横向きにも縦向きにも
設置することが可能ですので、環境に合わせて設置することが出来ます。

キャノンウーハーの特徴としては、以下の点が挙げられます。
形状とデザインが挙げられます。長い円筒形のエンクロージャーが特徴で、
音の波長を活用して低音を強化します。
また、キャノンウーハーは特に低周波数の音を強調して再生し、
深みのある豊かな低音を提供します。
音圧も高く、指向性が優れており、特定の方向に強い低音を届けることができます。
キャノンウーハーはホームシアターや音楽再生、屋外イベントなど、
さまざまな用途で使用されます。その効果的な性能と特長から、
低音を重視するオーディオ愛好家にとって魅力的な選択肢となっています。

サブウーハーの魅力

サブウーハーの大きな魅力は、深みのある迫力のある低音を提供することです。
サブウーハーは、通常のスピーカーシステムと比較して、
より広い周波数帯域の低音を再生する能力を持っています。
これにより、音楽や映画の臨場感を高め、
感情的なエクスペリエンスをもたらします。
BOSE愛好家のほどんどが、重厚感のある低音を
好んでいますが、サブウーハーはまさにその役目を果たす
重要なオーディオとなっています。

また、サブウーハーは音の指向性が高いため、
特定の位置に低音を集中させることができます。
これにより、リスニングエリア内のどこにいても一貫した
音響体験を提供します。
さらに、サブウーハーは高い音圧レベルを生成し、
大規模な部屋や屋外のスペースでも迫力のある低音を
実現することができます。

その他の魅力としては、サブウーハーは通常、
スピーカーシステムの一部として追加されるため、
既存のオーディオシステムに簡単に統合することができます。
さらに、多くのサブウーハーはコンパクトで
スタイリッシュなデザインを採用しており、
インテリアに溶け込みながらもパワフルな低音を提供します。

迫力のある低音、音の指向性、高い音圧レベル、簡単な統合性、
そしてスタイリッシュなデザインなど、サブウーハーの魅力は多数あります。
これらの特性は、音楽や映画をより楽しいものにし、
オーディオ体験を向上させるのに貢献します。

オーディオシステムにサブウーハーは欠かせない

サブウーハーはオーディオシステムにとって非常に重要なコンポーネントです。
まず、低音域の再生能力が他のスピーカーに比べて圧倒的に優れており、
深みと迫力のあるサウンドを提供します。
これにより、映画や音楽の体験が一段と豊かになり、
特にアクション映画やベースラインが重要な音楽ジャンルにおいて、
その効果が顕著です。
また、サブウーハーは低音域の周波数を専門的にカバーするため、
他のスピーカーにかかる負担を軽減し、全体の音質向上にも寄与します。
これにより、各スピーカーが最適な性能を発揮できる環境が整い、
クリアでバランスの取れた音響空間が実現します。
さらに、サブウーハーは音の広がりを増す効果もあり、
部屋全体に均等に低音を行き渡らせることができるため、
リスニングエリアが広がり、どの位置でも一貫した音質を楽しむことができます。
こうした理由から、サブウーハーはオーディオシステムに欠かせない存在となっています。

BOSE AM-033 買取します!

ボーズ屋は、BOSEの宅配買取り専門店です。
ボーズ屋では、BOSE AM-033を喜んで買取させて
いただきます。
お客様が長年にわたって大切にしてこられた製品を、
私たちは新たな価値として再評価し、
ご満足いただける価格で買い取らせていただきます。

BOSE AM-033は新しいモデルのオーディオではありませんが、
根強い人気があります。
ボーズ屋でも
BOSEの製品に対する専門知識と丁寧な査定で、
お客様のご要望に最大限お応えいたします。お気軽にご相談ください。

ボーズ屋の買取の流れ

①かんたん査定・LINE査定・お電話
上記の3つのいずれかからご連絡いただき、
買取ご希望の商品名(または品番)・状態をお知らせください。
スタッフより、大まかな買取り価格をご案内いたします。

簡単査定はこちらから

友だち追加

0120-930-750 

②提示させていただいた金額にご納得いただきましたら、
無料の宅配キットをお送り致します。
宅配キットには段ボール箱・プチプチ・買取申込書・着払い伝票が
入っています。

③宅配キットが届きましたら、プチプチでスピーカーなどの
オーディオをしっかりと梱包してください。
梱包が終わりましたら、宅配会社に集荷に来てもらってください。

④お荷物がボーズ屋に届きましたら、専門のスタッフが
動作確認などをして、買取価格を決定します。
メールやLINE、お電話にてお知らせいたします。
金額にご納得いただきましたら即日お振込み致します。

ボーズ屋の宅配買取りをどうぞよろしくお願いいたします。

 


スタッフブログ
バイヤー勉強会

SHOP SITE

  • ボーズ屋 ヤフオクサイトへ