BOSE サブウーハー SW-4を買取しました | BOSE・スピーカー宅配買取専門サイト - BOSE屋(ボーズ屋)

宅配買取専門「ボーズ屋」|郵送買取|業界初のBOSE買取専門サイト

  • お気に入りに登録する
  • BOSE専門、取扱実績2700点 BOSEの買取のことならお任せください!
  • お電話でのお問合せはこちら 0120-930-750 受付時間10:00~18:00 定休日:日曜・祝日

HOME > BOSEオーディオ用品買取専門「BOSE屋(ボーズ屋)」の最新買取実績 > BOSE サブウーハー SW-4を買取しました 

BOSE サブウーハー SW-4を買取しました 

2024.06.12

BOSE宅配買取り専門店のボーズ屋です。

本日は千葉県のお客様より、
BOSE SW-4(ボーズパワード サブウーファー)
を買取させていただきました。

SW-4は、高品質なサウンド体験を求める方にとって欠かせない存在です。

このサブウーファーは他のBose製スピーカー、特に55WERや33WERと
ともに販売されていることが多いモデルです。
その理由としては55WERや33WERスピーカーの低域を見事にカバーし、
音色のつながりを違和感なく表現した非常にクリアな音を
出力する優れた性能を持っていることが考えられます。

音楽鑑賞用としても高いパフォーマンスを発揮しますが、
SW-4の真骨頂が発揮されるのは映画やライブ音楽を視聴する時です。
SW-4のパワフルでクリアな低音は、映画の迫力やライブ音楽の臨場感を
一層引き立て、視聴体験を豊かにします。
映画の爆発音やライブ音楽のベースラインなど、
低音が重要なシーンで特にその真価を発揮します。

【Bose SW-4について】

BOSE SW-4は、BOSE社が提供するサブウーファーです。

特にホームシアターや音楽鑑賞において豊かな低音を
再生するために使用されるオーディオ機器です。
BOSEの製品は一般的に高音質で知られており、世界中で人気があります。
SW-4もその例外ではなく、クリアでパワフルな低音を提供します。

コンパクトでスタイリッシュなデザインが特徴で、
インテリアに調和しやすい設計となっています。

他のBOSEのオーディオ機器とシームレスに接続できるよう設計されており、
既存のホームシアターシステムに簡単に組み込むことができます。

高品質な素材と堅牢な構造により、長期間にわたって信頼性の
高いパフォーマンスを提供します。

設置に際しては、サブウーファーを部屋の一角に配置し、
理想的には壁に近い場所に置くと低音がより効果的に反響します。

オーディオケーブルを使用して、SW-4をAVレシーバーやアンプに接続し、
他のBOSEのスピーカーと接続する場合は、
専用のケーブルやワイヤレス接続を利用することもできます。

AVレシーバーやアンプの設定メニューでサブウーファーの音量や
クロスオーバーポイントを調整することで、
他のスピーカーとのバランスを最適化できます。

【BOSE SW-4のスペックについて】

BOSE SW-4のユニット構成は16cmドライバー4本で、
実効出力は240W(4Ω、35Hz、LPF 150Hz)です。

入力感度はRCA PINで230mV(35Hz)、SP LEVELで3.2V(35Hz)となっており、
入力インピーダンスはRCA PINが12kΩ、SP LEVELが4.7kΩです。

LPF周波数の可変範囲は50Hzから150Hzで連続可変可能で、
24dB/octの特性を持ちます。
また、極性切替は0度と180度に対応しています。

SPレベル入力と出力にはスナップインターミナル4Pを採用し、
RCA入力には金メッキのRCAピン2Pを使用しています。

待機電力は0.3Wで、消費電力は98W、電源電圧はAC100V(50/60Hz)です。
外形寸法は幅370mm、高さ401mm、奥行き399mmで、質量は約27kgと
重量感のある作りになっています。

BOSE SW-4は、16cmウーファー4本を同時かつ同位相で駆動することで、
従来のウーファーを超える超重低音再生を実現した
スーパーウーファーです。

16cmの高性能ドライバーを4本密接に配置し、
同時かつ同位相で駆動することにBOSEの代名詞とも呼べる重厚な低音が楽しめます。

また、BOSEの独自技術【アコースティック・ウェーブガイド】と
組み合わせることで、迫力がある重低音が出ます。

【アコースティック・ウェーブガイドについて】

アコースティック・ウェーブガイドは、BOSEが独自に開発した音響技術で
サブウーファーやスピーカーシステムにおける低音再生を強化するための仕組みです。
この技術は、音波を特定のパス(ウェーブガイド)を通して誘導し、
効率的に音を増幅することを目的としています。

ウェーブガイドは、音波を長いパスを通じて導くことで
低周波数の音波を効率的に増幅します。
これにより、スピーカーの物理的なサイズに比べて
はるかに豊かな低音を再生できます。
また、アコースティック・ウェーブガイドを使用することで

大きなドライバーやキャビネットを必要とせずに強力な低音再生が可能になります。
これにより、コンパクトなデザインのスピーカーやサブウーファーでも
優れた低音性能を提供できます。音波を制御し、
特定の方向に導くことで、不要な共振や反射を最小限に抑え
よりクリアで精度の高い音を実現します。

ウェーブガイドは、音波の伝播を制御することで
リスニング環境に依存しない一貫した音質を提供します。
これにより、部屋のどこにいても均一な低音を楽しむことができます。
BOSE SW-4では、アコースティック・ウェーブガイドが
16cmウーファー4本の同時同相駆動と組み合わさることで
大口径スピーカーに匹敵する、もしくはそれを超える
迫力ある低音再生を実現しています。

【SW-4のメンテナンスについて】

この世の中に存在するおおよその機材は、
定期的な整備によってその性能が維持されています。

これはサブウーファーやスピーカーなどのオーディオ機器も同様です。
長期間にわたって高いパフォーマンスを維持するためには
定期的なメンテナンスが必要です。
その中でもBOSE SW-4 パワード・サブウーファーシステムの場合は
比較的メンテナンスが簡単なオーディオ機器ではありますが
以下のようなメンテナンスを行うことでその性能を
長く保つことができます。

まず、サブウーファーの外側を定期的にお手入れすることが重要です。
柔らかい布を使用して、外側に付着したホコリや汚れを
丁寧に拭き取るようにしましょう。

このとき、強い化学薬品や硬いブラシは避け、
優しく拭くことがポイントです。

また、サブウーファーの内部にホコリやゴミが
入り込まないようにすることも大切です。
内部にホコリが溜まると、音質の劣化や
機器の故障の原因となることがありますので、
定期的な清掃を心がけましょう。

次に、BOSEの公式サイトで提供されるファームウェアの更新を
定期的にチェックし、必要に応じて適用することも大切です。
ファームウェアの更新は、機器の性能を維持・向上させるための
重要な手段です。
新しいファームウェアがリリースされた場合、
それには機能改善やバグ修正が含まれていることが多く、
これを適用することで、サブウーファーのパフォーマンスを
最適な状態に保つことができます。

また、何か問題が発生した場合やメンテナンスに関して
不明な点がある場合は、BOSEのカスタマーサポートに
問い合わせることをお勧めします。
専門スタッフが適切なアドバイスを提供し、
機器の最適な状態を保つためのサポートを行います。

これらの手順を守りながら、SW-4 のメンテナンスを行うことで、
その素晴らしい音質を長期間楽しむことができます。
ぜひ、定期的なメンテナンスを習慣にしていただき
最高の音楽体験をお楽しみください。

【Bose SW-4の買取価格について】

当店では、BOSE SW-4 ボーズ パワード・サブウーファーシステムの
買取価格を現在、最高で10000円と設定しております。
しかしながら、この価格はあくまで目安であり、
実際の買取価格はサブウーファー本体および
付属品の状態によって大きく左右されることをご理解ください。
ここでは、具体的な査定基準や買取価格の決定要因について詳細にご説明いたします。

まず、買取価格を決定する際の最も重要な要素は
サブウーファー本体の状態です。
本体に目立つ傷や汚れがないことと、正常に動作することが大前提となります。
外観が綺麗であることはもちろんのこと、音質に問題がないか、
接続部分に不具合がないかなど、細部にわたる確認が行われます。
これらの点がクリアされている場合、買取価格は高くなる傾向があります。

さらに、付属品の有無も買取価格に大きく影響します。
元のパッケージ、取扱説明書、接続ケーブルなど、
購入時に付属していたものが全て揃っているかどうかが重要です。
これらの付属品が揃っていることにより買取価格は
さらに上昇する可能性があります。

特に、出荷当時の外箱やパッケージがある場合は、
査定額にプラスの影響を与えることが多いです。

私たちは、お客様がBOSE SW-4を売却される際に
可能な限り高い価格で買取ができるよう努めております。
そのために、お客様一人ひとりのニーズに合わせた柔軟な対応と
正確な査定を心がけております。
お客様にご満足いただけるよう、査定の際には細部にわたり
丁寧にチェックを行い、公正かつ適正な価格を提示いたします。

買取価格を最大限に引き上げるためには、事前に
ご自身のサブウーファーの状態を確認していただくことが重要です。
もし、本体に不具合や傷、汚れがある場合は
可能な限り修理やメンテナンスを行うことをお勧めします。
こうした手間をかけることで買取価格が上昇し、
より良い取引が期待できます。

また、付属品の確認も忘れずに行ってください。
購入時の状態に近い形で買取を希望される場合、
元のパッケージや説明書、ケーブルなどが揃っていることが理想です。
これらが全て揃っていることで、査定額は確実に向上します。

私たちボーズ屋では、お客様が安心して取引できるよう
専門スタッフが丁寧に対応いたします。
査定に関する疑問や不安がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
私たちスタッフが誠意をもって対応し、
お客様の疑問や不安を解消できるよう努めます。
査定の際には、納得のいく買取価格を提示できるよう全力でサポートいたします。

さらに、お客様がご自身のサブウーファーを
最高の状態で査定に出せるよう、事前のチェックポイントをお伝えいたします。

まず、サブウーファー本体の外観を丁寧に清掃し、
目立つ汚れや傷を取り除いてください。
また、動作確認を行い、音質や接続部分に問題がないことを
確認してください。
これにより、査定の際に高評価を得ることができます。

付属品についても、購入時の状態に近づけるよう努めてください。
取扱説明書や接続ケーブル、外箱などが揃っているかどうかを確認し、
不足している場合は可能な限り揃えるようにしましょう。
これにより、査定額が向上し、買取価格がより高くなります。

最後に、買取価格に関するご相談やお問い合わせがございましたら、
ボーズ屋までいつでもお気軽にご連絡ください。
私たちの専門スタッフが丁寧に対応し、
お客様の疑問や不安を解消できるよう努めます。
お客様が安心して取引するために私たちが全力でサポートいたしますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

【オーディオ宅配買取しています】

BOSE宅配買取り専門店のボーズ屋は、BOSEの製品を中心に宅配買取りしています。

最新のBOSE製品から古いモデルまで、幅広い製品を査定し、

適正な価格で買取致します。

特に、BOSE SW-4を含む高性能なBOSE製品に関しては、

ボーズ屋が高価買取を約束致します。

ボーズ屋の買取サービスは非常に便利です。

まず、ボーズ屋のHPのかんたん査定・LINE査定・お電話の

いずれかにて買取りご希望の商品名をお知らせください。

専門のスタッフより、おおよその買取り価格をご案内いたします。

価格にご納得いただけましたら無料の宅配キット

(段ボール・プチプチ・お申込書・着払い伝票)をお送り致します。

買取ご希望のスピーカーやアンプ・ホームシアターなどの

オーディオを梱包していただき、ボーズ屋にご返送ください。

お送りいただいた商品は、ボーズ屋のスタッフが丁寧に梱包を開封し、

再度商品の状態を確認します。

その後決定した買取金額をお知らせいたします。

買取金額は即日お振込み致します。

ボーズ屋の宅配買取りは手続きがスムーズでストレスなく

取引を完了させることが出来ます。

何よりの魅力は査定料や送料などの手数料も一切かかりませんので、

安心してご利用いただくことが出来ます。

ボーズ屋の宅配買取サービスは、忙しい方や遠方に住む方にとって特に便利です。

店舗まで足を運ぶ必要がなく、自宅から手軽に買取依頼ができるため、

時間と手間を節約できます。

さらに、ボーズ屋は専門のスタッフが丁寧に査定を行うため、

高価買取が期待できます。

BOSE製品を手放す際には、ボーズ屋の宅配買取サービスを

ぜひご利用ください。

確かな査定とスピーディな取引を通じて、満足のいく取引が実現します。

また、故障したオーディオにつきましても

買取可能のものは多数ございますので

どうぞお気軽にお問い合わせください。

ボーズ屋のかんたん査定

0120-930-750

友だち追加


スタッフブログ
バイヤー勉強会

SHOP SITE

  • ボーズ屋 ヤフオクサイトへ